山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.368】金魚草「ソネットシリーズ」

2012.10.12

121012_hana3科名/ゴマノハグサ科
原産/地中海沿岸

 

《特徴》
草丈約40cmまで伸びるニーハイ(膝丈)タイプで、花径約3cm。ボリュームのある花穂が魅力的で、しっかりとした茎で倒れにくく、花壇やプランターに適する品種です。花もちが良いので切り花にも向いています。

 

《管理方法》
日当たりと水はけの良い所を好みます。真夏は、コンクリートの上に直置きしたり、直射日光が当たる所に置いていると枯れてしまいますので、風通しの良い所で管理して下さい。

土の表面が乾いたら、たっぷり水を与えて下さい。まだ土が乾いていないのに水を与えると、根が腐ることがあります。過湿以外にも濃い肥料に弱い性質があります。あまり濃い肥料を与えると根が傷んで枯れることがありますので、水で薄めるタイプの液体肥料を与える時は、1000倍に薄めたものがちょうど良いぐらいです。

夏越しをさせて秋にも花を咲かせたい場合は、真夏はやや乾かし気味に管理した方が良いです。花が雨に当たると腐りやすいので、花がらはこまめに摘み取ります。一度花が終わって6月頃に切り戻すと、涼しくなった秋頃に再び花を付けます。