山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.365】ルブス「クラシック」

2012.09.21

120921_hana2科名/バラ科
原産/台湾

 

《特徴》
ルブスはキイチゴの仲間の属名で、実を食べたり観賞用に用いられるラズベリーやブラックベリーなどもありますが、園芸では単に「ルブス」と言えば這い性で葉の美しい種類を指すことが多いです。葉はしわが目立ち、葉の裏側にはふさふさした毛があります。

「クラシック」は寒さの厳しい地方では紅葉が美しいですが、暖地ではあまり綺麗に紅葉しません。株は這い性で横に広がります。生育旺盛で丈夫なので、グランドカバーとして人気があります。花はイチゴのような小さな白い花が咲きます。またキイチゴ類だけあって、ノイチゴのような実をつけます。

 

《管理方法》
とても丈夫で、日なたから半日陰の、水はけの良い場所に植えれば大丈夫です。逆に、丈夫すぎるので他の植物の邪魔をしないように注意が必要です。水は土の表面が乾いたらたっぷり与えて下さい。新芽にはトゲがあるので気を付けて下さい。

根が張るようになると生育旺盛になるので、基本的に庭植えに向いています。グランドカバーはもちろん、誘引してトピアリー風にしたりできます。低・中木の下草にも使えます。1年おきの植え替えが前提なら寄せ植えにも充分使えます。