山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.361】金鯱(キンシャチ)

2012.08.24

120824_hana3科名/サボテン科

 

丸い形をしており、黄金色を帯びたトゲが多数ついている、とても綺麗な品種です。その美しさから観賞価値も高く、「サボテンの王様」と呼ばれて人気のある観葉植物です。

 

《楽しみ方》
鉢植えで育てます。ガラスや陶器などお好みの鉢に植え替えたり、セラミスやクリスタルパールなどの植え込み材を使用したりして、可愛らしい自分だけのオリジナルの鉢植え植物を楽しめます。お部屋のインテリアとして、見る人に癒しを与えてくれます。

 

《管理方法》
長時間日光が当たる環境が好ましいので、日当たりの良い場所で管理しましょう。鉢を回してまんべんなく日光が当たるようにすると、綺麗な丸型に生育します。生育温度は5℃~30℃で、夜間の高温を嫌い、昼夜の温度差を好みます。

乾燥には強いですが、生育期の4月~6月頃には適度な水分を必要とします。用土が乾いたら、鉢底から染み出るくらい水をタップリと与えましょう。冬は水やりを控えてください。植え替えは鉢底から根が出るようになった頃が時期で、4月か9月の気候の良い頃に行います。肥料は生育期にサボテン専用か観葉植物用のものを与えると効果的です。