山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.353】スネイルフラワー「真夏の青いスイトピー」

2012.06.22

120622_hana1原産/ベネズエラ
科名/マメ科

 

花のつぼみがカタツムリに似た、ラベンダーブルーのユニークな花姿のつる性植物です。涼しげな青色で、花が3~4日くらいと長く咲きます。温度があれば周年開花します。生育旺盛なので、グリーンカーテンにぴったりです。

 

《管理方法》
スネイルフラワーは日光を好むので、日当たりのよい場所で育てます。たくさん花を咲かせるには地植えがおすすめですが、冬の寒さにはあまり強くないので、地植えの場合は1年草扱いとして育てます。冬越しさせたい場合は、鉢植えで、根元まで刈り込み、室内の日当たりがよく0度以下にならない所で管理しましょう。霜の心配がなくなれば、戸外の日当たりのよい所で育てます。

生育期の春から秋は、鉢土の表面が白く乾けば水を与えます。冬は休眠気味になるので、水は控えめに与えます。肥料は、植え付け時に元肥を与えると、追肥の心配がなく楽です。つる性なので、オベリスクや支柱などを立てて、つるを這わせましょう。

挿し木で殖やせます。挿し木は、春の5月~6月頃か、秋の9月頃に行いましょう。