山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.344】スカビオサ「エコブルー」

2012.04.20

120420_hana1原産/ヨーロッパ・アジア・アフリカ
科名/マツムシソウ科

 

スカビオサは、ヨーロッパを中心としてアジア、アフリカまで約80種類が分布します。毎年花を咲かせる多年草のものと、1度花を咲かせて実を結ぶと枯れてしまう1~2年草のものがありますが、「エコブルー」は多年草になります。

ユニークな花形とソフトな色合いが魅力で、風に揺られて群れ咲く様子には、自然な風情が感じられます。小花が集まって大きな頭状花を形づくり、外側の花弁が大きく広がるのが特徴で、花が終わると海坊主のような形になります。

 

《管理方法》
1年を通して日当たりと風通しのよい場所で育てましょう。冷涼な気候を好み、高温多湿が苦手ですので、夏の間はできるだけ涼しい場所で育てましょう。

乾燥に強い性質ですが、生育期は極端に乾燥させてしまうと花が咲かなくなりますので、土の表面を触ってみて、乾いているようならたっぷりと水を与えて下さい。植え付けの際に元肥を与え、開花中は液肥を与えましょう。株分けや挿し芽で殖やせます。