山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.339】ベロニカ・ジョージアブルー

2012.03.16

120316_hana2科名/ゴマノハグサ科

 

這うように横に広がり、しなるような柔らかい茎葉に綺麗な青い小花を無数に咲かせてくれる耐寒性常緑多年草です。

葉色が気温によって変化するのも特徴のひとつで、寒い時期の黒に近いブロンズ色から、次第に生き生きとした深みのある緑色へと変化していきます。花と葉のコントラストが非常に美しく、ボーダーガーデンにもよく使われるイングリッシュガーデンの定番の花です。

 

《楽しみ方》
花壇やロックガーデン、鉢植えなどで楽しめます。這う性質なのでグランドカバーやハンギングバスケットに最適です。単体でも十分美しいですが、寄せ植えの前方に用いると他の草花とよくひき立て合い、雰囲気良く仕上がります。

 

《管理方法》
日当たりと風通しの良い場所で育てますが、西日の当たらない環境が最適です。半日陰でも十分育つので、真夏に強い直射日光が当たる場所での管理は避けるようにしましょう。

水やりは土の表面が乾いたらタップリと行います。高温多湿が苦手なので蒸れには十分注意し、特に梅雨時期は半分程度に切り戻して風通しを良くします。肥料は、5月~8月の開花期と10月~11月に、緩効性固形肥料を月1回程度か、液体肥料を週1回程度与えるとよいです。