山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.336】ダイアンサスBLACK

2012.02.24

120224_hana1科名/ナデシコ科

 

ギザギザとした花びらが美しいダイアンサスは、その名の由来に「神聖な花」という意味を持ちます。見た目の可憐さとは違い、どこでも育つと言われるほど丈夫な性質がある人気の草花です。

「ダイアンサスBLACK」は、落ち着いたダークカラーが印象的な品種です。ひげが生えたユニークな花びらや、銅色がかった美しい葉色なども非常に魅力があります。

 

《楽しみ方》
花壇やコンテナ、鉢植えなど幅広く楽しめます。草丈が50cm程度まで伸びるので、切り花に利用しても良いでしょう。

 

《管理方法》
日当たりの良い場所で育てましょう。常に日光が当たる方が生育や花つきが良くなります。土は水はけの良いものを使用します。土の表面が乾いてからタップリと水を与えるようにしましょう。あまり水をやり過ぎると根腐れの原因になるので注意してください。

肥料は植え付け時に元肥を施すと良いです。元肥を与えない場合は、開花期に液肥を週1回程度か、緩効性固形肥料を月1回程度与えます。耐寒性に優れますが、花に霜が当たると傷んでしまうので、冬場は防寒対策を行いましょう。