山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.321】オルトシフォン(ピンクセージ)

2011.11.04

111104_hana2科名/シソ科

 

芳香のあるハート形の葉が特徴で、小さなピンク色の花をいっぱい咲かせる半常緑多年草です。南アフリカでは丘陵の岩石地帯に自生しており、高さ1・5m程になります。「オルトシフォン」という名はギリシア語の「オルトス(真っ直ぐな)」と「シフォン(管)」からなり、花の形に由来していると言われています。

 

《楽しみ方》
花壇や鉢植えでユニークな花姿を楽しめます。単体でも十分美しいですが、優しい色合いなので寄せ植えにすると他の草花とよく引き立て合います。

 

《管理方法》
日当たりの良い場所で育てます。水やりは土の表面が乾いたらタップリと行います。高温の環境を好みますが乾燥が苦手なので、水切れには十分注意しましょう。肥料は4~6月と8~9月に、緩効性固形肥料を月1回程度か、液体肥料を週1回程度与えると良いです。

生育旺盛なため、鉢植えの場合は根詰まりをおこしやすいので、鉢の中が根でいっぱいになったら一回り程度大きな鉢に植え替えます。寒さにはやや弱いので、冬場は室内や軒下に移動させるか、根元を藁(わら)などで覆うなどして防寒対策を行いましょう。