山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.316】リッピア「スイートメキシカンハーブ」

2011.09.30

110930_hana2科名/クマツヅラ科

 

白い可憐な花を長期間咲かせ続け、ポンポンのような可愛らしいガクが落ちることなく付いています。生長とともに紫色に色づく葉は甘味料としても有名です。マテ茶の甘味料として古くから使用されており、砂糖の1000倍の甘みがあると言われています。ノンカロリーなのでダイエット食品としても注目され人気が出てきました。丈夫で育てやすい多年草です。

 

《楽しみ方》
垂れ下がって咲き続けるのでハンギングや寄せ植えがおすすめです。葉はハーブティーやシロップにして楽しむこともできます。生の葉をかじるだけでも甘いですが、火を通した方がより甘味を強く感じます。生育旺盛で這うようにどんどん伸びていくので、随時葉を収穫して使用することができます。

 

《管理方法》
日当たりの良い場所で育てます。水やりは土の表面が乾いたらタップリと行います。過度の水分は根腐れの原因になりますので、土の状態を見て与えすぎに注意しましょう。肥料は植え付け時に元肥を施す程度で、それ以降は必要ありません。寒さが苦手なので、地植えの場合は根元を藁(わら)などで覆って霜よけするなどして防寒対策を行いましょう。鉢やプランターの場合は屋内に取り込むと安心です。