山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.313】ハゲイトウ

2011.09.09

110909_hana1科名/ヒユ科
原産地/熱帯アジア

 

漢字で「葉鶏頭」と書きます。葉物ですので観賞期間が長いです。気温が低くなると強く色づきます。

 

《楽しみ方》
葉が赤や黄色に色づく、とても美しいカラーリーフプランツです。まとめて植えると賑やかで、ハゲイトウの魅力を発揮できます。

 

《管理方法》
日当たりと水はけの良い所を好みます。水はけの悪い土では、苗の内に立ち枯れしてしまうことがあります。移植が苦手ですので、植え付けの際は根を傷めないよう気をつけましょう。株と株の間は30cm位とりましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。

肥料を充分に与えないと、株が充分に育たないうちに葉が色付き、貧弱な株になってしまいます。肥料はたっぷり与えて、葉が着色するまでに立派な株に育てるのがコツです。生育中は、月に1回緩効性肥料を与えるか、1週間に1度液体肥料を与えると良いです。

1年草ですので、植え替えの必要はありません。草丈80~100cm位に伸びますので、支えが必要な場合は、倒れないよう支柱を立てましょう。