山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.307】ノウゼンカズラ「ピンクレディ」

2011.07.29

110729_hana3科名/ノウゼンカズラ科
原産/中国・北アメリカ

 

《特長》
花期は6~8月で暑さに強く、真夏の炎天下でも花をたくさん咲かせる落葉つる性の花木です。かなりツルが伸びるので、支柱やフェンスに絡ませて、仕立てる事も出来ます。

 

《管理方法》
日光が大好きな植物なので、一年を通して日当たりの良い所で育てましょう。日照不足になると花が付かなくなります。特につぼみは日照不足に敏感で、雨の日が何日も続いたり、他の植物の陰になるような場所では、開花せずに落ちることもあります。

暑さに強い分、寒さにはあまり強くなく、耐寒性はマイナス5℃ぐらいです。寒冷地では鉢植えで管理した方が良いです。平地・暖地では越冬しますが、凍結が心配な場合は地面に腐葉土やワラを敷いて保温すると良いでしょう。

水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。落葉している冬のうちに不要な枝は切り取り、ツルは3~4芽を残して切り詰めましょう。寒冷地ではどうしても枝が冬に枯れてしまいます。冬枯れしてしまった枝はばっさりと付け根近くまで切ってもかまいません。株元から少し離れた地面に、新芽が伸びてくることがあります。地下茎から出てくるこの枝は「ヤゴ」と呼ばれる不必要な枝なので、伸びているのを見つけたらすぐに根元から切り落として下さい。幹の途中から出てくる枝も同様に切り落とします。