山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.305】レウカンセマム「ブロードウェイライト」

2011.07.15

110715_hana1めずらしい黄色のレウカンセマムです。咲き出しは黄色、開花するに従ってクリーム色に輝く花は、まるでブロードウェイのスポットライトの様です。初夏から秋まで咲いてくれる耐寒性の強い植物です。宿根草なので冬期は地上部が枯れますが、地下部は休眠し春には新しい芽を出します。

 

《楽しみ方》
明るい色合いの草花と一緒に花壇やプランターに寄せ植えすると、よりいっそう華やかになります。単体で植える場合は、群植すると見映えします。過湿を嫌うので、直接花に水がかからないようにすると花が長持ちします。草丈が50cmにもなるので、切花としても楽しめます。

 

《育て方》
日当たりと水はけのよいところを好みます。日当たりが悪くても枯れずに生育しますが、花つきが悪くなりますので、日当たりの良い場所で育てましょう。水は土の表面が乾いたらたっぷり与えます。過湿を嫌うため、水をやりすぎないように注意しましょう。

肥料は植え付け時に元肥を与え、追肥として春と秋に緩効性肥料を月に1回程度与えてください。花が咲き終わったら、しぼんだ花と茎の2節か3節を一緒に切り戻します。これによって脇芽が出てきて、次の花が増え株も大きくなります。花をたくさん楽しむため、花がしぼんだらすぐに花を摘みましょう。