山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.299】グロブラリア 「ブルーアイ」

2011.06.03

110603_hana3科名/グロブラリア科
原産/地中海沿岸

 

青紫の花姿が印象的な常緑低木です。特徴のある目玉のような花姿からこの名前が付けられ、「目玉のおやじ」という面白い愛称で親しまれています。また、学名の「グロブラリア」は「小さな球」を意味し、花が密につくボール型の姿に由来します。別名「瑠璃(るり)かんざし」とも呼ばれています。

 

《楽しみ方》
寒さに弱いので、鉢植えでの栽培が安心です。寄せ植えに使用すれば独特の雰囲気で、一般的な寄せ植えとは一味違った仕上がりになるでしょう。ヨーロッパではロックガーデンでよく利用されています。

 

《管理方法》
日当たりと風通しのよい場所で管理します。梅雨時は雨に当てない方がよく、夏場はできるだけ涼しい場所に置きます。寒さが苦手なので冬場は温室や屋内に取り込みます。水は用土が乾いたらたっぷりと与えますが、過湿を嫌うので与え過ぎには十分注意しましょう。肥料は植え付け時と開花期の月1回程度、リン酸分の豊富な緩効性のものを与えると良いです。