山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.296】ケイトウ「サマーラベンダー」

2011.05.13

110513_hana2科属/ヒユ科ケイトウ属

 

優しいピンク色の槍型の花が、春から秋まで咲き続ける四季咲きのケイトウです。分枝性が強く、切り戻しをしなくても自然に枝が増え、一株でもすぐに見応えのある大株に成長します。越冬はしない1年草ですが、長期間十分に楽しめます。草丈は30~100cm程度です。

 

《楽しみ方》
高温に強いので、夏の花壇植えに最適です。ケイトウは、花冠の色や形などさまざまな種類がありますので、ケイトウ同士をいろいろ組み合わせて花壇を作るもの面白いでしょう。鉢植えや寄せ植え、切花としても楽しめます。

 

《管理方法》
日当たりがよく、排水のよい土壌を好みます。高温には強いですが、多湿にやや弱いので、蒸れないよう風通しの良い場所が適しています。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。梅雨時期は多湿になりやすいので、水の与えすぎには注意しましょう。肥料は、植え付け時に元肥を与え、その後は緩効性肥料を月1回か、液体肥料を週1回程度与えます。株が伸びすぎたら、半分ぐらいの高さになるよう、切り戻しをしてください。新芽の少し上を切るのがポイントです。