山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.294】パンジーゼラニウム

2011.04.29

110429_hana3原産地/南アフリカ

 

春から夏にかけてパンジーに似た花を咲かせることからこの名で呼ばれています。ゼラニウムの仲間ですが、一般に栽培されているゼラニウムとは花や葉がかなり異なります。花は花弁の上の2枚が濃紅色で、下は薄ピンク色をしていてコントラストが美しく、よく目立ちます。葉は柔らかく、灰白色の毛で覆われていて銀緑色に見えます。

 

《楽しみ方》
草丈は20~30cm程度です。過湿を嫌うので、鉢やプランターに植えて、直接花に水がかからないようにすると花が長持ちします。こんもりとした半球状の整った形になりますので、ハンギングにもよいでしょう。

 

《管理方法》
日当たりと水はけのよいところを好みます。寒さは0℃程度まで耐えますが、高温多湿に弱いので、夏は涼しいところで管理します。特に梅雨の雨には当てないように注意しましょう。夏・冬は乾燥気味に管理し、春・秋は土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。

秋になって土が古くなっているようなら植え替えをします。根を切られると弱いので、注意しましょう。肥料は植え付け時に元肥を与え、生育期間中は、液肥を月1~2回施します。春または秋に挿木によって殖やすことができます。