山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.291】デロスペルマ(耐寒性松葉菊)

2011.04.08

110408_hana2科名/ツルナ科

多肉の葉をつけた茎が広がり、菊のような花が株を覆うように咲く植物です。従来の松葉菊は寒さに弱く冬には枯れてしまうことが多いですが、デロスペルマは寒さに強く容易に越冬できます。黄や白などの花色があり、丈夫で育てやすいため初心者の方でも安心して栽培できます。

 

《楽しみ方》
鉢植え、地植えのどちらでも楽しめます。這うように横に広がる性質なので、グランドカバーとしても最適です。その他、ロックガーデン、フェンスの上から垂れ下がるように鉢やコンテナを配置しても面白いでしょう。花がらをこまめに摘み取るようにすると、株への負担が少なく繰り返し花を咲かせます。

 

《管理方法》
日当たりと風通しの良い場所を好みます。用土は水はけの良いものを使用しましょう。乾燥に強いため水やりはあまり必要ありません。過湿を嫌うため、しっかりと土が乾いてから水を与えるようにしてください。やせ地でも育つため、肥料もあまり必要ありません。春から秋にかけて月1回程度液肥を与えれば十分です。