山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.278】セネッティ

2011.01.07

110107_hana2科属名/キク科 ペリカリス属

 

サントリーが改良した二度咲き(冬と春)サイネリアです。星をちりばめたようなとても鮮やかな可憐な花を株いっぱいに咲かせ人目を引きます。

寒さに強く、冬でも満開の花が楽しめ、切り戻してあげると5月上旬頃まで何度も咲きます。花茎は従来のサイネリアより長く、草丈は40~50cmほどです。夏の暑さに弱いので、基本的には1年草です。

 

《楽しみ方》
寒さには強いのですが、雪や霜には弱いため、移動しやすいプランターや鉢などでの栽培がおすすめです。比較的日照時間が短い場所でもよく咲きますので、玄関先・窓辺・ベランダなど飾る場所を選ばず楽しめます。

 

《育て方》
屋外の日当たりの良い場所を好みます。耐寒温度は零下3度程度で、関東以西の地域は屋外で冬越し可能ですが、雪や霜の心配があるときは軒先や屋内へ移動しましょう。土の表面が乾いてきたら水を与えます。鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。肥料は、液肥を冬は2週間に1回程度、春以降は1週間に1回程度与えます。

咲き終わった花は、花茎ごとこまめに摘むと花付きがよくなります。全体的に花の数が少なくなってきたら、20cmほどの高さに切り戻してあげると、再び花を咲かせ春まで何度も楽しめます。