山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.275】磯菊

2010.12.10

101210_hana2科名/キク科
原産国/日本

 

磯菊(イソギク)は主に関東地方南部から静岡県御前崎までの海岸に自生する野生菊です。可愛らしい黄色の花姿に派手さはありませんが、綺麗に整ってたくさん咲く姿は美しさが感じられます。葉裏が銀色で表から見ると緑の葉が白く縁取られており、その点もこの花の大きな魅力と言えます。丈夫な多年草で幅広く利用でき、カラーリーフとしても人気があります。

 

《楽しみ方》
地植え、寄せ植え、ハンギング、草盆栽など楽しみ方も豊富です。株が大きくなると更に魅力的な姿になるので地植えするのがオススメ。株が小さいうちは単体では控えめな印象ですが、他の花と合わせると良く引き立たせ合うので、寄せ植えに用いると大変魅力的です。葉の美しさもより一層際立ちます。

 

《管理方法》
日当たりと風通しの良い場所で管理しましょう。直射日光や乾燥にも強く、とても丈夫な植物です。多湿を嫌うのでやや乾燥ぎみの環境が良いでしょう。水やりは用土の表面が乾いてから行います。水の与え過ぎには注意しましょう。肥料はあまり必要ありませんが、与える場合は緩効性のものが良いです。肥料が多すぎると徒長して草姿が乱れるので、量や回数は控えめにしてください。