山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.274】カラーリーフ・クローバー

2010.12.03

101203_hana5科名/マメ科

 

クローバーといえば、土手や公園に生えているイメージですが、園芸では葉色を楽しむために作られたカラーリーフタイプものが数多く出回っています。冬の寒さにとても強く、マイナス10℃でも越冬することができます。葉は、3月下旬~5月中旬頃がもっとも美しく、春には丸い花を咲かせます。

 

101203_hana3《楽しみ方》
茎が伸びて増えるのでグランドカバーに最適です。旺盛に横に広がるので、雑草の抑制にもなります。鉢植えの場合は、単植がよいでしょう。葉色の異なるものを組み合わせて、コントラストを楽しむのもおすすめです。

 

101203_hana4《育て方》
日なたや明るい半日陰くらいの水はけのよい場所を好みます。寒さには強いですが、地面が凍るような場所は避けたほうがよいでしょう。腐葉土やマルチングなどで防寒してあげると安心です。土の表面が乾いてきたら、たっぷりと水を与えます。鉢植えの場合は、鉢底から流れ出るくらいにたっぷりと与えましょう。受け皿にたまった水は、根腐れの原因となりますので、その都度捨ててください。

肥料はあまり必要ありませんが、植え付け前にゆっくり効くタイプ(フラワーNo1など)を混ぜ込んでおくとよいでしょう。普段のお手入れは特に必要ありませんが、花が終わったら花茎の付け根から摘み取ってあげましょう。