山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.268】千紅花火

2010.10.22

101022_hana3科名/ヒユ科
原産/ペルー、エクアドル

 

《特徴》
花が少なくなる初冬10月~12月に赤紫の小花を咲かせます。草丈は80cm位にもなるので、切り花としても重宝します。背丈が低いうちから良く花が咲きますので、寄せ植え素材としても最適です。

 

《植え付け時期》
春・秋のいずれでも植え付けられますが、秋に植え付ける場合には霜が降りる前に根を十分に張らせるようにしましょう。暑さに強く、寒さにも比較的強いので、関東以西では屋外でも越冬可能ですが、室内での越冬が無難です。

 

《育て方》
日当たりと水はけの良い所を好みます。4月から10月は日の当たる戸外で管理して下さい。寒さに当たると葉が紅葉したり、地上部が枯れる原因となります。土の表面が乾いたら株元にたっぷりと水をやって下さい。夏はたっぷり、冬は控えめにしましょう。

春から夏にかけては放っておくと80cmくらいまで伸びます。8月中旬までは適当な高さで刈り込んでも問題ありません。花が終わったら株元からばっさりと刈り込んで下さい。春から秋は緩効性肥料を与えて下さい。冬は必要ありません。ヨトウ虫やウドンコ病、過湿による立ち枯れには注意しましょう。挿し木で殖やすことができます。