山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.267】プレクトランサス「モナラベンダー」

2010.10.15

101015_hana2科名/シソ科
原産/南アフリカ

 

初夏から晩秋にかけて紫色の筒状花を咲かせる非耐寒性の常緑多年草です。群生して咲く姿は見事で、とても人目を引きます。爽やかな紫の花と葉のコントラストは大変美しく、とても人気がある品種です。裏面が濃紫色をした葉は造花のような面白い手触りです。

 

《楽しみ方》
寒さに弱い性質があるので鉢植えで楽しみます。こまめに花がらを摘み取るようにすると株への負担が少ないので、より長く花を咲かせることが出来ます。非耐寒性の植物ですが、冬場は室内に取り込み5℃以上を保てば越冬可能です。

 

《管理方法》
6月~9月までは直射日光を避け、屋外の半日陰で管理します。それ以外の時期は午前中に日のあたる場所に置くのが最適です。室内に置く場合は、レースのカーテン越しに日の当たる場所で管理しましょう。水やりは用土の表面が乾いてから行います。過湿を嫌うので与える回数が多くなり過ぎないよう注意しましょう。

肥料は、開花期にリン酸分の多い固形肥料を月1回程度、液肥なら月2回程度与えるとよいです。冬場は室内の暖かい場所で管理し、春になり霜の心配がなくなれば屋外に出しましょう。