山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.257】ブライダルベール

2010.08.06

100806_hana2科名/ツユクサ科
原産地/熱帯アメリカ

 

葉は光沢のある濃緑色で、針金のような細い茎に「かすみ草」に似た細かい白い花が株を覆うように咲きます。その姿を花嫁がかぶる白いウェディングベールに見立ててこの名前が付けられました。とても優しい感じのする魅力的な観葉植物です。

花自体は5~6mmと非常に小さいですが、一度にたくさん咲き、温度と日照の条件が合えば季節に関係なく1年を通して開花します。花は昼に開き、夜には閉じます。

 

《楽しみ方》
茎が伸びて垂れ下がる性質がありますので、吊り鉢に植えるのが最適です。

 

《管理方法》
明るい場所を好みます。ある程度の日陰にも耐えますが、日照不足になると茎が間延びしてバランスが悪くなり、花付きも悪くなります。よく日光に当てて育てた方が、育ちがよく、花もたくさん咲きます。ただし、真夏の直射日光に当てると葉焼けを起こしてしまいますので気をつけましょう。

冬は室内の日当たりのよい場所で育てましょう。耐寒性は強く、5℃程度で越冬します。生育期は土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。ハダニを予防するために、乾燥する時期は葉水もするとよいでしょう。冬は鉢土の表面が乾いて数日間おいてから水を与えます。やや乾燥気味に管理した方が、耐寒性が増します。

肥料は、春~秋の生育期に緩効性肥料を与えましょう。長く伸びた茎は時々思いきって切り戻しを行い、株元から出る芽を伸ばし、株の姿を整えてください。さし木で簡単にふやすことができます。適期は5~9月頃です。