山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.252】宿根バーベナ「ラナイ」

2010.07.02

100702_hana3科名/クマツヅラ科
原産地/ブラジル南部

 

宿根バーベナは、品種が多く花色も豊富なため人気の高い花です。生育力が旺盛で開花期も長く、耐寒性・耐暑性にも優れているためグランドカバーに最適です。

「ラナイ」は、うどんこ病などへの耐病性がきわめて高くなった宿根バーベナの新しいシリーズです。丈夫で育てやすく魅力的な花色や花持ちの良さなどから、世界的にヒットしています。

 

《楽しみ方》
花壇やプランターに植えて管理します。春から秋にかけての長期間、お花を楽しむことができます。地植えの場合はグランドカバーとしても活躍してくれます。

 

《管理方法》
半日陰でも問題なく生育しますが、日当たりの良い場所に植えた方がより花色が鮮やかに出やすくなります。耐寒性はありますが、冬場に霜が直接あたると来春の開花に影響するため、地植えの際は軒下での管理が最適です。それ以外の場所では霜よけをしましょう。

用土は通気性と排水性の良いものを使用しましょう。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。肥料は、植え付け時や開花期にリン酸分の豊富な緩効性のものを施すと良いでしょう。開花期に花数が少なくなったり、花姿が乱れるようなら刈り込みましょう。