山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.251】キワーノ

2010.06.25

100625_hana2科名/ウリ科キュウリ属
原産地/アフリカ地方

 

《特徴》
デパ地下で1個1,000円程度する高級フルーツ。ゼリーのようなぷるぷる食感と、ほんのりライムのような香りと酸味があります。

キワーノは他の果物に比べてミネラルが多めで、中でもマグネシウムの含有量は果物の中でトップクラスです。歯や骨の形成や、さまざまな代謝に役立ちます。体内のナトリウムを排泄し、高血圧予防などに効果が期待できるカリウムも比較的多く含まれています。また、食物繊維も多いので、便秘予防にも期待できます。つる性なので緑のカーテンにも最適です。

 

《育て方》
4~6月頃に植えつけます。つるがどんどん伸びるのでネットを張って緑のカーテン形に仕立てます。7~8月頃に花が咲き始めたら、人工授粉すると実がつきやすくなります (虫が飛んでいる所では自然に受粉します)。9月頃いよいよ収穫時期です。樹上で少し黄色く色づいてから収穫します。1週間程度追熟を待ってから食べるとおいしいです。

 

《食べ方》
半分に切ってスプーンですくって食べます。もちろん種ごと食べてもOKです。味が物足りなければハチミツをかけたり、ヨーグルトと一緒に混ぜて食べてもおいしいです。生食のほか、サラダやジュース、デザートなどにも使えます。

 

《保存方法》
比較的涼しい場所であれば室温でも2週間~1ヶ月ぐらいは持ちます。