山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.243】ホクシア

2010.04.30

100430_hana2科名/アカバナ科 属名:フクシア属
別名/ホクシャ、フクシア、ツリウキソウ

 

くす玉のようにまん丸なつぼみが割れると、ベルのように下に垂れた可愛らしい花を咲かせます。その花姿は、イヤリングのように見えるので「貴婦人の耳飾り」とも呼ばれています。花は一重咲きと八重咲きがあり、色は白、ピンク、赤、紫などがあります。最近は改良が進み、育てやすく美しい品種がたくさん出てきたので、愛好家も多いようです。

 

《楽しみ方》
鉢植えのものがよく出回っていますが、ハンギングバスケットや寄せ植えにも利用されます。茎がしだれ、花が下向きに咲くものが多いので、吊り鉢に植えて目線より上の場所に飾って見上げるようにするとより美しく鑑賞することができます。

 

《管理方法》
高温多湿に弱いので、夏は半日陰で風通しの良い場所を選んでおくようにします。寒さには比較的強く、5℃以上の気温が保てれば屋外でも冬を越すことができますが、日当たりの良い軒下か室内での管理が理想的です。土の表面が白っぽく乾いてきたら水をたっぷりと与えます。

肥料は4~6月、9~10月に週1回程度、薄めた液体肥料を与えます。殖やし方は、挿し木が一般的です。2~3月か9月~10月頃、枝先から2~3節の長さに切り、バーミキュライトに挿しておくと2~3週間で根が出てきます。根が出るまでは日陰で管理し、挿し床を乾かさないようにしましょう。