山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.241】コツラ 「花ほたる」

2010.04.16

100416_hana3科名/キク科
原産/南アフリカ

 

半球状のコロンとした花が愛らしい植物です。細長い茎の先に咲く黄色い花が、ホタルが飛び交う姿に見えることから「花ほたる」と呼ばれています。花期は5月~8月。多花性で、長い期間楽しめます。葉は切れ込みのある細長い形で、見た目が繊細なので花のない時期も楽しめます。

冷涼地では多年草に分類されますが、高温多湿に弱いので、関東以南では1年草として扱われています。

 

《楽しみ方》
単品で植えても、アレンジに加えても素朴ながら存在感があります。上手に育てるとボリュームが出てメインにも使えます。鉢植え、ロックガーデン、庭植え、ハンギングバスケット、コンテナガーデンなど幅広く楽しめます。

 

《管理方法》
日当たりを好み、高温多湿が苦手です。水はけのよい土を好むので、水はけの悪いところに植える場合、腐葉土やパーライトなどを土に混ぜこんでおくとよいでしょう。梅雨時期から夏場は風通しを良くし、涼しく過ごせるようにしましょう。水は表土が乾いてからたっぷりと与えてください。水を与え過ぎないようにするのがポイントです。

肥料は植え付け前にゆっくり効くもの(フラワーNo1など)を与えます。肥料が多いとかえって軟弱になってしまうので、多肥は避けます。殖やし方は種まきから育てるのがとても簡単です。花が終わったら採種して、秋に種をまけば、早ければ翌年3月ごろには開花します。