山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.236】愛のかんざし

2010.03.12

100312_hana2科名/ユキノシタ科
原産/オーストラリア

 

直径2cmほどのピンク色の花がカンザシのように見えることからこの名がつきました。エリカに似ているため別名「エリカモドキ」や「バウエラ」とも言われている常緑低木です。

園芸店では高さ30cmほどのものが一般的ですが、オーストラリアでは大きくなると2mほどになるようです。開花期は3~5月とされていますが、20度以上に保てれば、次から次へと花を咲かせるので、花期が非常に長いお花です。

 

《楽しみ方》

寒さには弱いので、基本的には鉢植えでの管理がおすすめです。まるく刈り込んだかわいいスタンド仕立てのものもあります。花は押し花の素材としても人気があります。

 

《管理方法》

日当たりを好み高温多湿が苦手なので、夏は明るい半日陰で風通しの良いところで管理します。梅雨時は長雨に当てないようにし、乾燥気味に育てます。冬は明るい室内で管理します。それ以外の季節は日当たりの良い場所に置いてください。

表土が乾いてきたらたっぷりと水を与えましょう。過湿、乾燥いずれにも弱いので、水やりには注意が必要です。花後は剪定をして樹姿を整えるとよいでしょう。剪定時の枝を利用し、挿し木で殖やすこともできます。肥料は花後と秋に1000倍くらいに薄めた液肥をときどき与えます。