山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.231】ナデシコ「ラズベリー」

2010.02.05

100205_hana2科名/ナデシコ科
属名/ダイアンサス属

 

ナデシコ「ラズベリー」は、日本で古くから親しまれてきた品種「石竹」の改良種です。従来の品種に比べて大輪咲きで、鮮やかな花色なので、とても存在感があります。

春と秋を中心に周期的に花を咲かせる四季咲きで、切り戻しをしてあげると、どんどん咲いてくれるすぐれた品種です。多年草で、1度植えると3年は楽しめることから3年草とも言われています。草丈は15~20cmです。

 

《楽しみ方》
花壇植えはもちろん、プランターやロックガーデンに最適です。草丈があまり伸びないのでグランドカバーなどにも用いることができ、幅広く利用できます。

 

《管理方法》
常に日光が当たるほうが生育がよく、花つきも良くなります。また、寒さにはある程度耐えますが、霜に当たると葉が傷みますので、日当たりの良い軒下などで管理すると良いでしょう。室内の暖かいところなどで管理すると花茎が伸びず花も咲かないので、冬でも室外で管理するようにしましょう。耐寒気温は5℃程度を目安にしてください。

乾燥気味を好みますので、水はけの良い培養土を使用し、土の表面が白っぽく乾いてからたっぷりと水を与えるようにしましょう。あまり水をやりすぎると根ぐされの原因となるので気をつけましょう。