山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.227】シンビジューム「福だるま」

2010.01.08

100108hana1科名/ラン科
原産国/東南アジア

 

シンビジュームは寒さにとても強く、冬に保温しなくても育てられる管理しやすい洋ランです。花姿が非常に豪華で見映えするため、シクラメンと並び冬のフラワーギフトには欠かせない花です。花色が豊富で初めての人でも比較的育てやすいため、最近は自宅用での需要も高まってきました。

シンビジューム「福だるま」は、徳島県で改良された品種です。ふくよかな可愛らしい濃ピンク~赤系の花と、縁起の良い名前で人気があります。

 

《楽しみ方》
鉢植え、切り花のどちらでも楽しめます。花もちがとても良く、鉢植えの場合概ね2ヶ月以上咲き続けます。ゆっくりと花が開いてくるので、ツボミから開花する様子をじっくり楽しむことができます。

 

《管理方法》
室内の明るい場所で管理します。暖かい部屋では花が傷みやすいため、暖房が効いていない場所に置いた方がより長く花を楽しむことができます。

水やりは用土が乾いてから行ないます。水をしっかりやった時の重さを覚えておき、鉢を持ち上げて軽く感じたら水をやるようにしましょう。肥料は、花が咲き終わる3月頃からバッドグアノなどのリン酸分の多い洋ラン用の固形肥料を与えると良いでしょう。開花中は肥料を与える必要はありません。