山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.224】シクラメン「ビクトリア」

2009.12.11

091211_hana2科名/サクラソウ科
原産/地中海東北部沿岸

 

シクラメンは、年末から翌年3~4月頃まで鮮やかな花を数多く咲かせ、絶大な人気を誇る鉢花です。花びらが上方に反り返って咲く姿が篝火(かがりび)に似ているので、別名を「カガリビバナ」といいます。「ビクトリア」は、白花に赤の縁取りが美しく、フリンジ咲きの人気品種です。

 

《良い商品の選び方》
花の数は葉の数に比例して咲くので、なるべく葉の多い株を選んでください。手のひらで触ってみて、株の形が崩れないくらい硬く締まった株がおすすめです。黄色に変色した葉などが無く、中心部分に多くのつぼみが見られるものが良い商品といえます。

 

《管理方法》
日当たりの良い暖かな窓辺に置いてください。暖房の強い部屋はなるべく避け、昼と夜の温度差を小さくすれば花を次々咲かせることができます。暖房のよく効いた暖かい部屋に置きますと、水切れなどを起こしやすく、葉が黄変し、葉柄が伸びただらしない株になってしまいます。
咲き終わった花や傷んだ花はそのままにしておくとタネができ、株の老化が進み、花付きが悪くなります。花くびをねじり回しながら、引っ張り抜いてください。花の乱れを直すと見栄えがよくなります。暖かい昼間には屋外に出して日光浴をさせてください。暖かい日でも気温が10℃以下の日は避けます。また、長期間花を咲かせますので月に1回、肥料を欠かさず与えてください。