山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.221】バラ咲きプリムラ・ジュリアン

2009.11.20

091120_hana3科名/サクラソウ科
原産/コーカサス

 

《楽しみ方》
花色が豊富なので花壇や寄せ植えに最適です。バラ咲きの品種なので蕾の状態でもかわいらしく楽しめます。花期は12月~4月頃です。

 

《管理方法》
日当たりを好みます。特に開花期間中は充分日光に当てないと、花茎がひょろひょろになったり、花色が悪くなります。低温に強い反面、夏の暑さには非常に弱く、梅雨頃にはほとんどの株を枯らしてしまいます。夏越しをして来年も楽しむためには、夏場は半日陰の風通しの良い場所など、できるだけ涼しい環境の元で育てます。次々とつぼみが出てくるので、それらのつぼみに充分日光を当てることが大切です。花がらや枯れた葉は付けたままにしておかずにこまめに取り除きましょう。

水やりはメリハリが大切です。開花中は水切れをおこしやすく、すぐに葉がしおれてしまいますが、水を与えると元に戻ります。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。まだ十分湿っている状態のときに水を与えると、過湿になり根腐れをおこしてしまうので注意しましょう。開花中の株に水を与えるときは、花や葉に水がかからないように葉をそっと持ち上げて静かに株元に与えます。水がかかると灰色カビ病にかかることがあります。夏越しに挑戦する場合は、水は回数を控えめに、土の表面が乾いてからたっぷりと与えるようにします。夏場は植物が弱ってそれほど生長しないからです。