山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.220】クラリンドウ

2009.11.13

091113_hana1科名/クマツヅラ科
原産/インド、ヒマラヤ

 

枝先が垂れ下がり、まるで蝶が舞っているかのようなたくさんの花を咲かせる常緑低木です。可憐な白い花が枝垂れて咲く様子は優雅で魅力的です。

別名「クレロデンドルム・ウォリキー」とも言いますが、長くて言い難いので一般的には「クラリンドウ」と呼ばれることが多いようです。

 

《楽しみ方》
鉢植え・地植えのどちらでも楽しめます。寒さには強いですが、霜の多い地域では室内管理が安心ですので、鉢植え栽培が良いでしょう。地植えの場合、成木で2m程度まで生長します。まとまって咲く様子は非常に美しく見応えがあります。

 

《管理方法》
室内外の明るい場所で管理します。丈夫な植物ですが、あまり強い直射日光は避けた方が良いので、夏場などは半日陰くらいでの管理が良いでしょう。用土は排水性・保水性の良いものを使用します。用土が乾いたら鉢底から染み出すくらいたっぷりと水を与えましょう。肥料は、リン酸分の多い緩効性のもの与えると繰り返し良く咲きます。