山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.215】菊「ティエラシリーズ」

2009.10.09

091009_hana2科名/キク科キク属
原産/アジア温帯地域

 

鉢植えのキクを「ポットマム」と呼びますが、「ポットマム」は特定のものをさす品種名ではなく、鉢を意味する「ポット」とキクの属名「クリサンセマム」を合わせた造語です。

ティエラはスペイン語で「地球」を意味します。近年開発された品種で、大変な人気を集めています。

 

《楽しみ方》
大変丈夫で育てやすい品種です。切り花・コンテナガーデン・ハンギングバスケット・寄せ植え・花壇など幅広く利用できます。

 

《管理方法》
日当たりの良い場所に置いてください。日照不足になると花色が悪くなったり、つぼみが開かなかったりします。水切れを起こしやすいので、土が乾いたら水をたっぷりと与えます。元肥として緩効性化成肥料を施し、液肥は1000倍液を時々施します。
傷んだ花がらはこまめに摘み取るようにします。花後は3~5センチの高さで刈り込み、霜に当たらない軒下などで越冬させます。翌春に芽が伸び始めれば、ひと回り大きな鉢に植え替えをします。植え替えの際は、根をくずなさいようにしてください。