山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.209】ベルギーマム

2009.08.28

090828_hana2科名/キク科

 

《楽しみ方》
花期は9月~10月頃で、草丈は40~60cmくらい。鉢花で楽しむのが一般的ですが、冬越しを考えなければ、花壇でも夏から秋にかけてを彩ってくれます。

 

《特徴》
ベルギーマムは耐暑性・耐寒性・分枝性に優れ、そのままの管理で球状に仕上がり、多くの花をつける最新種の矮性夏秋菊で、ガーデン用としても優れています。

 

《管理方法》
半日ぐらい良く日の当たる明るい場所で管理して、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。花が咲き終わったら、株を半分くらいに切断し、枯葉を取り除き、霜の当たらない場所に置きます。翌春に芽が出てきたら大きい鉢に植え替えましょう。

低温・照度不足・肥料欠乏・過湿になると葉が黄色くなり、黒い斑点が出来る黒班病になりますので注意して下さい。肥料は、液肥なら1000倍程度に薄めたものを1週間に1度与え、固形なら2ヶ月に1度表土に置いて下さい。6月頃から開花してきます。殖やし方は、春に挿し木にすると良いです。