山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.204】アンゲロニア

2009.07.24

090724_hana2アンゲロニア
科名/ゴマノハグサ科

 

暑さにめっぽう強く、高温多湿の日本の夏にも負けることなく咲いてくれる、この時期にはとてもありがたい花です。丈夫で育てやすく、次々と開花してお庭を華やかにしてくれます。近年花色も豊富になり、それにつれ人気も高まってきました。

 

《楽しみ方》
花壇・プランターのどちらでも楽しめます。まとまって咲く姿は見応えがあるため、スペースがある場合は花壇植えをおすすめします。花色が淡いため、合わせる植物を選ばず、よく引き立て合います。単色でも美しく、よくお庭に映えますが、花色の違う株を混植するとより華やかな雰囲気になります。

 

《管理方法》
しっかりと綺麗に咲かせるためにも、日当たりのよい場所で管理しましょう。やや湿った土壌を好むので、乾燥には十分注意してください。夏の時期は毎日たっぷりと水を与えるようにします。草丈が伸びすぎた株は倒れやすくなるので、その場合は支柱をしましょう。

開花期にリン酸分の多い固形肥料を月1回程度与えると、長い間よく咲いてくれます。冬の時期は霜よけをするなどして、霜に当てないよう注意しましょう。