山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.201】ウォータークローバー「ムチカ」

2009.07.03

090703_hana2科名/デンジソウ科
原産地/オーストラリア

 

《楽しみ方》
透明なガラス容器に鉢ごと水に浸けると、暑い夏を涼しく演出してくれます。幸せの四つ葉のクローバーなので贈り物にもピッタリです。観賞期は4月~9月頃。

 

《特徴》
多年草の抽水植物で、浅水中や湿地に生育する植物です。クローバー形をした葉を持ち、すべてが4枚葉になります。その葉は、朝晩葉を開閉させる運動(就眠運動)をします。性質がデンジソウに似ており、少し深めに5cm以上沈めると浮き葉を作りやすい品種になっています。草丈5~15cmの小型の水生植物です。ランナーで横へも広がります。

 

《管理方法》
半日以上日が当たる場所で管理して下さい。地植えの場合は、浅めに植え込むか水位を調節して、深く沈み過ぎないように気をつけて下さい。鉢植えで育てる場合は、鉢ごと水に浸けて、株元が必ず水に浸かる様に水位を調節して下さい。1年を通して水は切らさない様にして下さい。用土は選びませんが、鉢植えの場合は、水生植物用の土で植えると良いです。肥料は4月~9月頃までの生育期に、1~2ヶ月毎に固形の緩効性肥料を与えると良いです。他のウォータークローバーと比べると少し寒さに弱いので、冬場は凍結しない場所で管理すると良いでしょう。屋内の暖かい場所であれば常緑となり、冬場も楽しむことができます。地下茎で増殖しますので、株がこみ入ってきたら、4月~6月に株分けして下さい。