山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.199】斑入りポーチュラカ「華ミステリア」

2009.06.19

090619_hana3科名/スベリヒユ科

 

ポーチュラカは、別名「ヒデリソウ(日照草)」と呼ばれることからもわかるように、太陽の日差しが大好きな植物です。強い直射日光下ですくすくと生長し、可愛らしい花を次々咲かせてくれます。乾燥にもめっぽう強く、夏の花壇やグランドカバーに最適な草花です。

「華ミステリア」は、鮮やかなピンクの花と斑入りの葉が美しい新しい品種で、花と葉の両方を楽しめることから近年人気がでてきました。

 

《楽しみ方》
花壇やプランターに植えて楽しみます。株がよく広がり、秋までの長い間たくさんの花を咲かせてくれるでしょう。単体でも見映えは良いですが、通常のポーチュラカの花色を多く取り混ぜて一緒に植えた方がより華やかになります。葉色の違いも良いアクセントになるでしょう。1つのポットに7色の花が咲く商品も販売されており、そちらと混植する方法も手軽でおすすめです。

 

《管理方法》
一番のポイントは日光が十分当たる場所で管理することです。しっかりと綺麗に咲かせるためにも必ず日当たりと排水のよい場所に置いてください。日光さえあれば肥料などもあまり必要とせずに長期間咲いてくれます。反対に日当たりの悪いところや多湿の場所では、花付きが悪く管理にも注意が必要です。

水は土がしっかりと乾いてからたっぷりと与えるようにしてください。肥料を与える場合は、リン酸分の多い固形肥料を与えると良いでしょう。