山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.195】ブーゲンビリア

2009.05.22

090522_hana1ブーゲンビリア(ブーゲンビレア)

科名/オシロイバナ科

原産/南米ブラジル

 

ハイビスカスとともによく知られる熱帯のつる性の花木です。春から晩夏にかけて鮮烈で見映えする美しい花を咲かせます。鮮やかな花に見える部分は苞(ホウ)と呼ばれる部分で、実際の花は苞に包まれ小さいためあまり目立ちません。

花を一枚とって水の上に浮かべると、小人(花)がイカダをこいでいるように見えるので、和名を「イカダカズラ」と言います。また、花びら(苞)がまるで紙細工のようなことから、別名「ペーパーフラワー」とも呼ばれています。

 

《楽しみ方》
鉢植えで楽しむのが一般的です。日当たりと水やりに注意すれば、長い間綺麗な花を楽しませてくれます。暖かい地方は庭植えも可能ですが、霜等が直接当たらない軒下などで育てるのがよいでしょう。冬場は室内での管理が安心です。窓辺やベランダなどの日当たりの良い暖かい場所に置きます。株もとにマルチングをするのも効果的です。

 

《管理方法》
非常に日光を好む植物なので、日当たりと風通しの良い場所で管理します。用土は水はけのよい良質なものを使用しましょう。開花中は、土の表面が乾いてきたら鉢底から染み出るくらいたっぷりと水を与えてください。開花中以外は多少葉がしおれるくらい水やりを控えめにすると、その後の花付がよくなります。肥料は春から夏の生育期間中に、バットグアノなどのリン酸分の豊富な有機質肥料を与えましょう。