山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.174】モミの木(クリスマスツリー)

2008.12.12

engei174-2モミの木(クリスマスツリー)

科名/マツ科

属名/モミ属

樹形/常緑針葉高木

 

「本物のクリスマスツリー」として人気の樹木です。年中、美しい濃いグリーンの葉と、美しい円錐形のフォルムを楽しむことができます。春先には、新芽の部分が、ブラシのような明るい緑色の葉がついて、すごくかわいいのも特徴です。クリスマスツリーはドイツを起源とし、常緑樹であるモミの木は、冬の間も緑を保つため、「強い生命力」の象徴とされてきました。

 

《管理方法》

耐寒性が強く日当たりの良い場所を好むため、戸外で栽培してください。深根性の樹木なので、庭に植えると、どんどん大きくなってしまいます。鉢植えで管理するのがおすすめです。屋内で楽しみたい場合は、クリスマス前の数日間だけ室内に取り込んでお楽しみください。暖房のきいた部屋で乾燥させないよう注意します。その後、また、戸外へ戻しましょう。越冬温度は0度くらいなので、凍結するような場所は避けてください。

 

《育て方》

水切れや乾燥に弱いので、鉢土の表面が乾いたら水をたっぷりと与えましょう。暑さに弱いため、夏場に水を切らしたり、蒸れたりなどすると、翌年の夏から秋頃に突然、葉が茶色になって枯れてしまうことがあるので注意しましょう。肥料は、新芽の頃、固形肥料を与えましょう。刈り込みに弱いので、剪定は基本的には行ないません。

 

《楽しみ方》

クリスマスの時期には玄関先や室内、リビングに入れて、イルミネーションや飾りを付けると、素敵な本物のクリスマスツリーができます。楽しく、思い出も作れますよ。