山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.164】シンフォリカルポス

2008.10.03

engei164-1シンフォリカルポス

科名/スイカズラ科

原産/北アメリカ

 

「シンフォリ(数珠つなぎの)」「カルポス(果実)」という学名の通り、真珠のようなかわいい果実の房をつける落葉低木です。英名は「スノーベリー」、和名は「雪晃木(せっこうぼく)」といいます。市場にあまり出回っておらず珍しい植物です。

 

《楽しみ方》

高さ1.5m前後の株立ちになり、春は清涼感ある葉を、夏は淡いピンクの小さな花を、9月から12月くらいまでは果実を観賞して楽しめます。果実は白色で、直径6~8㎜程度の球形で、手触りは柔らかいです。切り花(切り枝)アレンジ素材としてもよく使われています。

 

《管理方法》

1年中日当たりの良い屋外で栽培します。乾燥に弱いので、腐葉土などをすき込んで水もちのよい環境を作るとよいでしょう。寒さには強く、丈夫で育てやすいので庭木としてもオススメです。挿し木で殖やすことができます。