山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.162】イワシャジン

2008.09.19

engei162-1イワシャジン

科名/キキョウ科

原産地/日本

 

紫色の釣鐘形の花が可愛らしい、繊細な雰囲気の漂う日本特産の秋の花です。秋風にゆれてリンリンと小さな鈴の音を感じさせるような可憐さがあります。

山野草としても知られており、人気があります。別名「イワツリガネソウ」とも言われています。

 

《楽しみ方》

鉢植え・プランターなどで楽しめます。陶器の和風の鉢に植えると独特な雰囲気となり、とても魅力的になります。花終わりはこまめに摘み取るようにすると、株への負担が少なく長く楽しめます。宿根草のため、毎年特徴のある花を観賞でき、秋の訪れを感じられることでしょう。

 

《管理方法》

風通しの良い半日陰になる場所で管理しましょう。用土は水はけの良いものを使用してください。強い日差しと水切れには注意しましょう。湿った岩場に生息する植物のため、水分を好みます。寒さには強いですが、冬場は水分を控えたり、敷きわらなどで覆っておくと良いでしょう。肥料を好みますので、リン酸分の多い物を施します。開花期には固形肥料なら月1回程度、液肥なら週1回程度与えると、よりしっかりと咲きます。