山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.159】コレオプシス・レモネードシリーズ

2008.08.29

engei159-1コレオプシス・レモネードシリーズ

科名/キク科

原産/南・北アメリカ

 

コレオプシスと言えば黄色の花のイメージがありますが、最近は可愛い品種も出ています。花のひとつひとつで花びらの形も違うので、毎日変わる表情は見ていて楽しいものです。コスモスに似て、葉が糸のように細く、小さい花が次々と咲き続け、秋を感じさせてくれます。

 

《楽しみ方》

丈夫で、暑さ寒さにも強いので簡単に育てることができます。草丈は大きくても40㎝くらいで、こんもりとボリュームがあり、寄せ植えにはもってこいです。初夏~秋まで咲き続け、冬には地上部は枯れてしまいますが、春になると新芽が出てくるので、毎年花を楽しめます。

 

《管理方法》

日当たり・風通しのよい場所で管理しましょう。表土が乾いたら水をしっかりあげましょう。乾燥には強いですが、多湿を嫌いますので、水のやり過ぎに注意してください。肥料は、植え付け時に元肥を与えるくらいでよいでしょう。追肥は、様子を見ながら与えてください。咲き終わった花がらは、こまめに摘み取りましょう。