山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.156】パープルファウンテングラス

2008.08.01

engei156-3パープルファウンテングラス

科名/イネ科チカラシバ属

 

初夏から秋までダークパープルの葉が楽しめます。花(穂)は初夏から晩秋まで咲き続け、秋に気温が少し下がると葉と穂の色が特に冴えます。寒さには強くありませんが、暖地であれば屋外で冬越しできます(0℃以上必要)。

 

《楽しみ方》

紫色の葉に紫の穂が美しいのが特徴で、庭やコンテナのアクセントとしてとても重宝します。黄色や白の花、シルバー色の葉とよく合います。庭のボーダーやグラスガーデンなどとしても人気があります。秋のイベント、特にお月見などに向く品種です。丈夫で手間があまりかからない植物で、高さは、60~120㎝位になります。

 

《管理方法》

できるだけ日当たりのよい場所に置いてください。日光不足になりますと穂が紫色になりませんので注意してください。鉢土の表面が乾いたら、水をたっぷりと与えてください。また、できるだけ排水の良い用土に植えると育ちがよくなります。肥料は、生育期間の5~10月は固形肥料を2ヶ月に1回与えてください。冬は、凍るところでは、家の中に取り込む必要があります。冬越しした株は、根が弱っているので、4月中旬~下旬に植替えすると後の成長が良くなります。