山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.152】クルクマ

2008.07.04

engei152-2クルクマ

科名/ショウガ科

原産/熱帯アジア、アフリカ、オーストラリア

 

日本ではこの仲間は古くから食用や薬用として栽培されていました。ウコンもこの仲間です。現在日本で観賞用に植えられている品種は、東南アジア原産のものが多いです。

近年、観賞用として着色苞(ほう)の美しい物が栽培されており、お誕生日やお中元などの贈り物として大変人気があります。庭に植えるポット苗もあり、花壇やプランターに植えると花が次々とより多く咲きます。

 

《管理のポイント》

球根の植え付けは3月末~5月上旬。赤玉土7・腐葉土3の混合土を大きめの深鉢に入れ、覆土は根茎が見えない程度にしてください。関東南部以西では露地栽培しても大丈夫です。日当たりのよい場所を選び、植え穴を深く耕し、堆肥や腐葉土を十分に与えて植え付けてください。

晩秋になりましたら、水を切り、葉を枯らしてから掘り上げてください。ていねいに水洗いをして、陰干し後、最低温度を8℃以上に保ち、越冬させてください。

 

《管理方法》

できるだけ日当たりのよい場所に置いてください。日光不足になりますと花色が悪く(薄く)なり、花付きも悪くなりますので注意してください。鉢土の表面が乾いたら、水をたっぷりと与えてください。肥料は、生育期間の5月~9月は固形肥料を2ヶ月に1回、または薄い液体肥料を月に1回与えてください。