山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.144】ホクシア

2008.05.02

engei144-3ホクシア

科名/アカバナ科

原産/中南米高冷地

 

妖精のようなかわいい花形と鮮やかで個性的な花色が素敵な鉢花です。「ホクシア」の名前は、ドイツの植物学者レオナルド・フクスの名にちなむものです。約100種の原種が知られています。

日本には、昭和初年に輸入され、その後改良された多くの品種があります。欧米では、女性のイヤリングに似ているので「レディー・イヤドロップス」の別名があり、たいへん人気があります。

 

《管理のポイント》

夏の管理がポイントとなります。明るい場所や太陽の光を好みますが、夏の太陽は強すぎてしまいます。夏は、すだれやつる植物などで明るい日陰をつくった棚に、鉢を吊るなどして管理しましょう。繁殖はさし木で行ないます。さし木の適温は18℃くらいで、4月下旬~5月と10月がよいです。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所に置いてください。ただし、夏の暑さに弱いので風通しの良い涼しい場所に置いてください。冬は5℃以上が必要ですので、室内に置いてください。水は表土が乾いたらたっぷりと与えてください。

夏の高温期に表土が過湿になると根腐れを起こすので乾かしぎみにし、特に暑い日は葉水だけにしてください。冬も水は控えめにあげてください。肥料は4~6月と10~11月に緩効性肥料を月に1回、または液肥を月に2~3回あげてください。