山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.139】マーガレット「エンジェリックレモン」

2008.03.28

engei139-1マーガレット「エンジェリックレモン」

科名/キク科

 

「マーガレット」とはギリシャ語で「マルガリテース(真珠)」を意味します。

「エンジェリックレモン」は、爽やかなレモン色と可愛らしい形をした花が特徴の品種です。近年一般的に出回り始めた新しい品種で、とても人気があります。品種改良され、あまり大きくなりすぎないため、鉢植えや花壇にも使いやすい花です。

 

《楽しみ方》

鉢植え、花壇のどちらにも向き、3月から6月頃まで次々と花を咲かせ、長く楽しめます。背丈はそれほど高くなりませんが、株がしっかり広がり、たくさんの花を付けるので見栄えがします。開花後にできた種をまいても花形・花色などが親株と同じ形状にならない性質のため、株をふやすには挿し木します。

 

《管理方法》

とても日光を好む花なので、1日中太陽の光の当たる風通しの良い場所に置いてください。用土は水はけの良いものを使用します。水やりは土の表面が乾いたらたっぷりと与えるようにします。水を切らさないように注意しましょう。

肥料は、開花期にバットグアノなどのリン酸分が多く窒素分の少ないものを与えるようにします。暖かくなると新芽などにアブラムシが発生することがあります。オルトラン粒剤等を株元に撒き、防除するとよいでしょう。