山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.121】ビオラ「ブラックオパール」

2007.11.16

engei121-1ビオラ「ブラックオパール」

科名/スミレ科

原産/北ヨーロッパ

 

開花が早く、冬から春まで楽しめる、目を引く珍しい色のビオラです。花弁が厚く、黒色に近い濃紫色の花が力強く咲きます。耐寒性もあり、冬の間も元気に花を咲かせてくれる、性質の強い品種です。開花期も長いため、近年非常に人気のある花です。

 

《楽しみ方》

花壇やプランター、寄せ植えなどで利用できます。光り輝く黒い花が花壇に良く映え、シャープな印象を与えてくれます。珍しい色合いが、お庭の良いアクセントになります。他の色のビオラやパンジーと群植するとより美しく見えます。草丈が低く、非常に多くの花を咲かせる育てやすい品種です。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所で管理します。土は水はけの良いものを使用しましょう。水は土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。肥料は、植付け時(元肥)と、月に1回程度の間隔で固形肥料を与えましょう。1~2月は肥料の必要はありません。咲き終えた花はまめに摘みとるようにするのが、長く良い花を咲かせるコツです。