山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.120】ポリゴナム

2007.11.09

engei120-1ポリゴナム

科名/タデ科

原産/インド北部

 

カーペット状に広がり、可愛らしい淡紅色の球状花を春から晩秋にかけて咲さかせてくれます。葉に黒斑がV字に入るのが特徴で、秋には紅葉も楽しめます。

ポリゴナムは医療でも活躍している花です。治癒効果のある様々な生化学的要素及びミネラルを含んでいます。皮膚疾患の治療・スキンケアに絶大なる効果を発揮しています。ポリゴナムの根には抗菌・抗ウイルス作用の有効成分が発見されており、皮膚の潰瘍(かいよう)・出血を停止、その外観を良好に保ち、組織生成を促進する効果もあるそうです。

 

《楽しみ方》

乾燥や暑さに強く、はうように広がりますので、グランドカバーやロックガーデン、コンテナガーデンに最適です。花壇に植えますとこぼれ種などでどんどん増えていきますので、花壇をにぎわせてくれます。垂れ下がる性質もありますのでハンギングでも楽しめます。

 

《管理方法》

性質は強健です。日なたから半日陰の水はけの良い場所を好みます。寒さにはやや弱いので冬は霜除けをしてやりましょう。多肥多湿になると花つきが悪くなるので気を付けましょう。病気、害虫にも強いです。繁殖は種まき、株分け、挿し木で増やせます。