山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.119】ユリオプスデイジー

2007.11.02

engei119-1ユリオプスデイジー

科名/キク科

原産地/南アフリカ

 

1972年にアメリカから輸入された花で、鮮やかな黄色の花が寒さの訪れとともに咲き始めます。マーガレットに似た一重咲きの花の形と、深い切れ込みがある、細長く軟毛の生えている銀白色の葉が特徴です。黄色の花と銀白色の葉のコントラストがとても美しく、辺りを華やかにしてくれます。

 

《楽しみ方》

花壇やプランター、寄せ植えなどで利用できます。草丈が60~80cmになるので切花として利用してもよいでしょう。秋~冬に一度咲き終わっても、切り戻してあげれば春には再び花を咲かせてくれるでしょう。お庭に地植えすれば株も大きくなり、長期間花を楽しめます。

 

《管理方法》

日当たりと風通しの良い場所で管理します。過湿にはやや弱いので用土は水はけの良いものを使用しましょう。水は、土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。肥料は、4月~10月に、固形肥料を月1度、もしくは液肥を2週間に1度与えるとよいでしょう。咲き終わった花はこまめに摘みとるようにしましょう。