山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.111】木立ベゴニア

2007.09.07

engei111-1木立ベゴニア

科名/シュウカイドウ科

原産地/ブラジル

 

大株になる木立性のベゴニアで、夏の暑さにも強く、アメリカではカリフォルニアからフロリダまで場所を選ばず長く咲き続けています。10℃以上あれば、次々に花を咲かせてくれます。花色は主にレッドとピンクの2種類があります。

 

《楽しみ方》

羽のように広がる独特の草姿が、見る人の心に響きます。花色は鮮やかでとても美しく、十分な日照と高温が続く限り咲き続けます。夏の花壇、プランターに植えて長く楽しめます。また大株になることから、大鉢に植えて楽しむこともおすすめします。ハンギングバスケットやスタンドカップなど幅広い用途で活躍してくれます。

 

《管理方法》

春から秋にかけては、日当たりの良い屋外に置いてください。真夏は日差しが強いので、午後から日陰になる場所(建物の東側など)が理想です。霜が降りる頃には、室内の日の当たる場所に置きます。表面の土が乾いたらタップリ水をあげてください。乾燥には強いのですが夏は乾きやすいので、夏は毎日タップリと与え、冬は控えめにしましょう。大株にするためには肥料が必要です。春から秋にかけて、花付きを良くするリン酸分の高い肥料を与えます。伸びすぎて、姿が乱れてきた場合は、切り戻してください。